言葉のさんぽ道

~気ままにご飯写真とゲームの話題が更新されるはず~

今週のお題「心に残った本」

漫画なら日本橋ヨヲコの「極東学園天国」。「イヤだなぁと思うことをそのままにしておくと、魂が腐るから」という台詞は強烈に心に刻まれた。
小説なら村上春樹の「ノルウェイの森」。当時高校生?の自分に衝撃を与えた作品。評価は人それぞれだと思うけど、表現力の変態的な豊かさと物語にぐいぐい引き込まれる文章力、「アレ」なストーリー展開に完全にやられた。


自分が作者の作品を全巻揃えたのはこの二人だけ(村上春樹の「小説」以外は除く。村上朝日堂とか)。今後の作品も楽しみだ。