言葉のさんぽ道

~気ままにご飯写真とゲームの話題が更新されるはず~

三国志7 vol.036「暗黒面に堕ちる」

呂布様が魏王を自ら称し、新たな歴史が動き出したことを強く感じさせられます。ろごすけも歴史を動かすべく、進み続けていこうと思います。ということで今の所の目標は小国制覇になります。ですが今は袁紹軍討伐のために周囲国とは同盟している状態。これではどこにも攻められません。しかし丁度今、隣国同士での戦争があって兵士が減っているチャンス!嗚呼どうしましょう。
結果、腹黒顔のろごすけが取った行動は・・・。

ドーンと同盟破棄!暗黒面に堕ちた瞬間です(前から?)。まさに仁義なき戦い。自分でもこんなに手段を選ばなくなるとは思いませんでした。





相手の君主もいきなりの事の割に強気な発言ですね。


当然呂布軍内でも不満が高まりますが(劉備さんとか関羽さんとか仁義に厚い人が居ますしね)、コレも仕方なし!曹操軍に周りを囲まれる前に盤石な体制を整えておく必要があるのです。

さて無事?同盟破棄しましたのでその直後に一気に攻めます。こちらの陣営はたった4人ですが、何とかなるでしょう。

いざ出発!

事前調査通り、あちらの兵力はかなり弱っていました。立地的に水上戦になるとかなりこちらの不利になるので(水軍を特技に持っている武将がいない)、なんとか陸上戦に持ち込みたいところですが。。。さて。

:(戦闘中)


あっさり周瑜さん捕獲成功!やっふー☆登用されてくれないかなー。



ということで無事勝利することができました。相変わらずのろごすけ無双です。

さすがに周瑜さんは登用できませんでしたが、処刑されないだけ良かったということにします。

こうしてまた一つ呂布様の領地が広がりました。冷静に見ると、曹操さんは結構厳しい領土ですね。挟まれてるし兵站が伸びているし。クスクス。


つづく!