言葉のさんぽ道

~気ままにご飯写真とゲームの話題が更新されるはず~

ザナドゥ・ネクスト

日本ファルコム、名作「ザナドゥ」の続編がついに登場!
WIN「ザナドゥ・ネクスト」を10月27日発売
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20050826/xanadu.htm


今更ザナドゥの続編なんて作れるはずがないと思う俺がこの記事をピックアップ!というかザナドゥを知っていて且つやったことがある人なんてここを見てくれている人に何人いるというのだろうって感じですが。
ザナドゥはあの時代にあのシステムだったからこそ価値があったわけで。それを今の時代にあてはめる為にダンジョンを3D化したりMAPを自動記録したり武器熟練度を上げればスキルを覚えるようになったりとかしちゃって。違うだろう。ザナドゥは次の部屋に移動したら何が起こるか解らないのが良いんだろう。MAPを一つ一つ書いていって実は途中でワープがあったからMAPPINGしなおしとかが良いんだろう。
それは逆に言うと一つの部屋が何の装飾もないからこそできることで。どこまでも同じ空間が広がるからこその迷宮なわけで。そこに突然出る鍵のかかった扉に勇気と冷静な判断が求められるわけで。
ザナドゥ特有のあの孤高な雰囲気を、今のヌルゲーマー用に作られた(とか勝手に思ってるだけだけど)続編が引き継げるとはとても思えない。
別にこのゲームが面白くないとか言っているわけではなくて、ただ、「ザナドゥ」の名を冠したゲームが今の時代に出るという事に、一ザナドゥファンの人間としては抵抗感を感じ得ない禁じえないというだけのことなのだ。