読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉のさんぽ道

~気ままにご飯写真とゲームの話題が更新されるはず~

三国志7 vol.071「夢の終わり」

Game

孫策軍の陣容を教えて欲しいとのことだったのでバーンと一覧にしてみました。年齢順で。


いやいや程碰さん長生きしすぎでしょう。孫策さんは意外と若い。暗殺されていなければ長生きできたのでしょうかね。

なんて言ってる間に予想通り味方軍がさっさと攻撃をしかけてしまいました。



ドギャーンとあっさり勝利。そらそうだってなもんです。
ということで残りあと一国。ろごすけが動きます。

早世してしまった周瑜さんに顔を立てて、義兄弟である孫策さんに温情をかけてみました。

曹操さんを選んだのは単なる嫌がらせです(えー




おおー格好良いですね。そうこなくっちゃ!


まあ初めから受け入れるとは思っていないので。あくまでも曹操さんへの嫌がらせ周瑜さんに義理を立てたまでですよ。さて最終決戦に向け粛々と準備を進めます。

全国に散らばるツワモノどもを集結させます。


ぐへへ、これで呂布様軍オールスターが作れます。

その結果がこちら。諸葛亮さんを入れたのは折角同じ軍にいるのに今まで一度も絡みが無かったからです。どきどき。


こうして遂に雌雄を決する戦いへと出発したのでした!


最後も奇をてらわず正面突破といきたいと思います。呂布様らしいでしょう?


第一の砦を一人で守らされていたのは司馬懿さんでした。裏切り者だからって随分酷い扱いですねー。こんな老けた顔してますけど実は37歳です。残念。

第2砦に向かう途中で喧嘩を売られましたが・・・


あっさりと撃破。黄蓋さんももうお歳ですしね。

戦局はもう既にワンサイドゲーム
ということで折角なので・・・。


黄龍さんを召喚してみました。


メメタァ!と1部隊だけに雷が落ちました。2000の兵隊を400にしてやったぜ!って何してんすかあああああ。

どうやら使いドコロを間違ったようで。視界の範囲ってあの緑の所だけだったのね・・・?最後の戦いだというのに締まりません。さすがろごすけ。

そうこうしている間に甘寧さんもお縄ですしおすし。



最終決戦で初めての呂布様との共闘を演出してみたり。

孫権さんを陸遜さんに捕らえさせてみたり。


次々と敵が捕虜になっていきます。



陸遜さんとも共闘してみました。
こうして一方的に蹂躙していくとちょっと切なくなる。天下を2分した相手にこんな勝ち方で良いのか?

だからってそれはないっす呂布様。

孫策さんが意外と大人で良かった(ただ呂布様が怖かっただけかもしれませんが)。

またかいっ!

孫策さんが本当に呆れ顔な感じです。

最後はこんな感じでリンチ状態。孫策さんもお可哀想に・・・。



諸葛亮さんもここぞとばかりに張り切っています。


挑発した後だから乗ってくると思ったんですかね。残念です。(色んな意味で


ろごすけも君主に倣ってみましたが軽く断られました。寂しい!(悪ノリが過ぎるな〜


孫策さんは無双を持っているので陸遜さんに混乱させてもらいました(というか通るあたりが凄い


こうして最後は張遼さんと一緒にトドメをさしたのであります。




いやあ長かった・・・。長い戦いもこれで終わりです。





色々とお褒めに預かり光栄です。

ってまた裏切ってるし!

こうして孫家は滅亡し、遂に呂布様の天下統一が実現したのでした。

おろ?

まだエンディングじゃないんですか?

あざーっす


何故このタイミングで狩りに・・・



これはいわゆる死亡フラグでは・・・



またかーい。と思いつつもさっくり討伐します。




あの、もう戦が終わったんですけど・・・。何故か召喚獣ゲットです。






悪い顔で得意げにしてると何かホント悪いものっぽい・・・。いやあしかし何だろうこの蛇足感。

あ、やっとエンディング始まったみたいです。






張遼さんが感慨深げですねえ。そらまあ最古参ですしねえ。



あらあら。呂布様も何やら燃え尽き症候群的な感じですね。お疲れ様でした。


まあ、ろごすけにとって役職なんて目的のための手段にすぎないのでどうでも良いです。それより呂布様を天下人にすることができたことが何よりです。

ライバルの曹操さんは大司馬かあ。怖いですがろごすけの目が黒いうちは好きにさせませんけん。

あっさりですねー。いやいや、本当に長いことお疲れ様でした。後で知ったんですけど、後継者の相談される時って君主の寿命が近づいている時なんですってね。死神に見つめられながらも天下統一までその鎌を振らせないだなんて、さすが呂布様です。まあ、天下に敵が居なくなった時点で呂布様にとって現世はもう何の未練も無くなったということかもしれませんが。


何にせよ、夢は終わりました。終始戦いに明け暮れた日々でしたが、夢を叶えるという形で終わらせることができ、満足しております。
長い間お付き合いいただいた皆様と呂布様に、感謝致します。


2013.4.25 (書いている途中に停電になって血の気が引いたがノーパソだったので問題無かったラッキーな)ろごすけ