読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉のさんぽ道

~気ままにご飯写真とゲームの話題が更新されるはず~

世界樹の迷宮4 vol.021 「ホロウ襲撃」

これまでのあらすじ
領主から巫女に新書を届けよとのミッションを受けたえいぷり団は再びウロビトの里を訪れる。しかし中は傷ついたウロビトが横たわり、周囲に破壊の痕跡が見て取れる。里の奥から出てきたワールウィンドから巫女がホロウにさらわれた事を知らされたようです。



でず「取り敢えず俺は傷ついた人らを回復してるっす」

首領「お願い。他の皆はすぐに探索の準備を」

てん「了解です。ってろごさん早っ」

ろご「ウーファンさんも一人で行っちゃったみたいだし急ぐべ」

なゆ「ひゅー」

いつもの軽口が飛び交うえいぷり団だが、表情は笑っていない。皆一様にホロウへ怒りを感じているようだ。

おまけ

でず「ああ、そーげつ、おぜ」

そー「ん」

でず「俺の分まで暴れてこいよww」

おぜ「言われなくても」

ニタァッと笑って応えるナイトシーカーとスナイパーのコンビ。
ろご(あの二人のスイッチが入ったら塵芥も残らなそうだ…)

巻き込まれないようにしよう、とろごすけは思ったとか思わなかったとか。