読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉のさんぽ道

~気ままにご飯写真とゲームの話題が更新されるはず~

三国志7 vol.034 「復帰」

前回、公孫瓚軍との大事な初戦で見事に敵を殲滅したろごすけ。この勝利で勢いに乗ったのか、太守の陳登さんから出陣要請がきました。

断る理由がありません。勿論参加させていただきます。

こちらの総大将は陸遜さんのようです。おお、ついに陸遜さんと馬を並べて戦うことができるのですね。感動です。まあこちらは平武将ですけど。戦力差もそんなに無いようですし、これは楽勝モードっぽいですね。

開戦前に陸遜さんから指示をいただきました。ふふふ、言われなくても分かっておりますよ。完膚なきまでに叩き潰してやりましょう!


とはいえ、最早ろごすけも武力だけの武将ではありません。悪戯に兵を損なわない為にも計略を用い相手を陥れていきます。真の効率厨とは短いスパンでの成果に拘らず、長いスパンで継続的に効果を出す方法を選ぶのです!!(何の話だ)

ということでサクサクと倒していき、こんな状態に。兵力的にはあまり差がありませんが士気的にはダンチです。というわけであっさり勝利することができました。


さてそうしてまた武功を上げたろごすけ。こうして少しずつ実績を積み上げ、また太守にしてもらおうーと思っていたら、呂布様から使者がきました。また左遷!?

どきどき。


早速の太守依頼きたー。

下邳は陸遜さんが太守だった土地で、各国に挟まれている最前線です。これはやりがいがありますねー、ということで了解しました。頑張ろうっと。

こうして呂布様の領地がまた一つ増えまして、これが現在の勢力図です。右下のとんがった所が現在ろごすけが統治している下邳になります。まずは小国を支配下においてから、新三国志化に向けて取り組みますかね!


つづく。