読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉のさんぽ道

~気ままにご飯写真とゲームの話題が更新されるはず~

三国志7 vol.027 「動乱の始まり?」

Game

さて前回は陸遜さんを見つけて取り乱してしまいましたが、忠誠心が低い今がチャンスということでしつこく呂布様に上申することにします。


ぅぉい!この前と言うことが違うじゃねーか!!
などと怒ってはいけません。こんなことはお偉いさんにはよくあることです。サラリーマンろごすけにはよく分かっています。だからしめしめと思いつつ話を先に進めます。




あっさりだー!
いや、いいんですけどもうちょっとこうなんか一悶着あるかと思いました。




やっほーい!ということで背中を見せている同盟国相手に堂々の引き抜きが完了です。これで百万の兵を得たも同じだぜー!!

さてそうしてテンションアゲアゲの状態で元袁紹軍に攻め入ります。正直援軍なしの同兵士対決は厳しいのですが(相手は援軍呼ぶだろうし)、もうここは上がり調子のまま攻めるのが吉と判断して爆進です。正直陸遜さんをゲットできて浮かれてるだけです。

そんな訳で戦闘開始!


そしてあっさり勝利!
いや本当は援軍きたら向こうの兵士数がこちらの2倍だったりこっちの本拠地を張飛さんに抑えられてどうしたもんかと思ったり色々テンパったんですけど、なんとか勝てました。やっぱりこっちの人材を自由に選択できないのは相当きついです。ゲットした陸遜さんはあっという間に本軍(呂布様のいる都市)に吸収されましたし。
まあそんな愚痴を言っても始まらない。お楽しみの登用タイムです!

えっ

ちょっ

おおおおうっ

うほっ

ふぃー・・・。
ということでなんかほんと虐殺モード入ってますね呂布様。。。俺に従わない奴はKILLって感じです。最後に荀攸さんが仲間になったのは救われた感じがしますが。。。

そして陸遜さんは早速太守に任命されるとか。やはり優秀な男は違います。

そんな訳で現在の勢力図はご覧の通り。曹操さんに囲まれる前に何とか北方を制しておきたいところですね。なんてったって公孫瓚軍にはあの趙雲さんがおります!仲間にできるか楽しみ!!


つづく!

おまけ


はい、曹操さんにも劣らぬハイパーチートっぷりの陸遜さんです。前回わーわー騒いだ意味が分かっていただけたでしょうか。もう少し早く生まれていれば三国志の歴史は変わっていたことでしょうにね・・・。