言葉のさんぽ道

~気ままにご飯写真とゲームの話題が更新されるはず~

三国志7 vol.013 「進撃の呂布様」

さて何とか各国からの侵略を食い止めることができた太守ろごすけ。侵略してきた敵国に多大な損害を与えましたが、こちらも被害が少ないとは言えません。減った兵士は徴兵で補い、軍の補強に努めます。

まあ我が軍の武将は殆どが筋肉バカなので、訓練とか大好きなはず。軍備は他の武将に任せるとしましょう。ちょっと不安ですけど。
敵もしばらくは大人しくしているだろうということで、太守たるろごすけは自国の人材補強に努めようと思います。何せ人材不足ですから。

まずは諜報でもして敵国の人材や、在野武将が居ないかをチェック。何気にろごすけは諜報が特技なようでした。

なんか、そんな顔してますね。

こんな感じで周辺国の情報を得ていきます。いつの時代でも情報は武器になるんです。
さてそんな中、曹操軍に入り立ててで忠誠の低い龐徳さんを見つけました。これは是非仲間にしたい!そんな訳で呂布様に推挙してみました。



呂布様の時点で断られております。うーむ残念!まあ諦めずにちょいちょい推挙していきたいと思います。
ま、我が軍は領地を取ったばかりですし、気長にやっていくこととしましょう。

はい?


はいぃ?
ちょ、ちょっと凄すぎやしませんか呂布様。というかろごすけを置いて攻めこむなんて!!

しかしこれであっという間に3国の主です。曹操の領地を分断して攻め取るとかベルセルクっぷりが半端ないです。ふひー!
とはいえ喜んでばかりもいられません。今回領地は奪えたものの武将は全然登用できなかったようで。これでは武将不足に拍車がかかってしまいます。人材不足は解消されるのか。周りの袁紹劉備はいつまで大人しくしているのか。曹操はやられっぱなしで黙っているのか。
次回をお待ち下さい!

おまけ

龐徳さんのステータスでございます。馬超さんの良き片腕だったんですけどねえ。