言葉のさんぽ道

~気ままにご飯写真とゲームの話題が更新されるはず~

春なのに

今週のお題「卒業」
ということで今週のお題は卒業とのことです。
卒業と聞いてパッと思いついたのは尾崎豊の「卒業」ですが、どちらかと言うと尾崎豊は悲しい・切ない曲の方が好きなので止めておきます。「15の夜」「17歳の地図」より「忘れな草」「ダンスホール」とかが好き。


そして次に思いついたのが中島みゆきの「春なのに」でしたとさ。
春という夢いっぱい希望いっぱいのテーマに対して中島みゆきの出した答え。興味のある方は歌詞でも探して下さい。柏原芳恵で検索した方がヒットするかも。
なんていうか。淡い薄桃色の幸福な暖かい世界を一瞬で真っ白の凍えた世界におとしめる歌詞。さすがやでぇ。


ちなみに自分は中学卒業後はまた地区の同じ同級生達と高校生活が送れると思ったけど、残念ながら10km近く離れた高校に通う羽目になりました。いやその時の自分の住所では確かにその高校の方が近かったんだけどさ…。学区制でもありつつ一応希望制でもあったから、「大丈夫、志望校に行けるよ〜」とか適当な事言ってた教師マジちょびちょびしてる。
まぁでも高校時代は学友にも恵まれ楽しい生活を送れたので結果オーライだけどなっ