言葉のさんぽ道

~気ままにご飯写真とゲームの話題が更新されるはず~

もし呂布を全力で援護する国家があったら 003

やー大分間が空いてしまいましたが、盆とかで実家に帰っていたので勘弁。うどんの国からほうとうの国へ自動車で往復とかすごいよね。
ま、そんな話は置いておいて続き。
前回は、なゆさんにことごとく振られる話だったっけか。
それからはまあ内政しつつ呂布さんと徐々に仲良くなっていこうという方針だったのですよ。
ところが。
曹操さんが攻めてきやがった。
平穏な日常よさらば、ですよ。こちらの軍は兵数24000弱。対する曹操軍は歩兵20000+攻城兵器15000と圧倒的。もうね。アホかと。馬鹿かと。呂布さんの勢力を横切ってうちに攻めてくるとかどんだけうちが憎いんだと。
そうは思いつつもここは抗戦するしかない。幸いにもそれほどの戦力差は無いはず。こちらの武将も優秀なメンバーが揃っているから大丈夫だろう!とタカをくくってみました。

取り敢えず1部隊最大5人まで編成できるので、我軍の精鋭達5人を選択してみる。
こうしてみるとあまり負ける気がしないぜ!

ふふん、うちの首領様に任せておけば万事OKでしょう!
頼んだぞー!!

ってコラコラコラコラ何してはるんですかアナタ。
大将が裏切ったから部隊の兵全部持ってかれてますし!!
しかも曹操に裏切るならまだ解るけどなんで他の勢力!?

ついでにでおさんまで裏切ってますがな!!!
この犬やろう!(KOCからの人しか通じないネタ)

もうね。負けるのは目に見えていたので最後の足掻き。
呂布さんに助けを求めてみた。


ですよねー。
というか呂布軍を全力で援護するはずが援護求めてたら世話ないわな。

という訳で残った武将達で必死に抗うも・・・

再び裏切りとかがありーの・・・

遂に洛陽が落とされ・・・

我が軍は滅亡してしまったとさ☆


という訳であっさりと滅亡してしまった初回プレイ。なんというか、君主ろごすの人望の無さがゲームにまで現れてしまってボク泣きそう。
まぁ懲りずにまた次回やるから!それまでにもうちょっとプレイして勉強しておく!
というわけで次回お楽しみにー・・・