言葉のさんぽ道

~気ままにご飯写真とゲームの話題が更新されるはず~

そろそろFFXIの思い出でも語ろうか part1

記念すべき第一回目は「ウィンダス森の区」について。もう遠い昔の事だけど、自分が始めてこの地に降り立ったのがここ。街は新米冒険者で溢れかえり熱気に満ち溢れていた。落ち着いた雰囲気の街並みと何だかギャップがあるなあなんて印象を抱いたのを覚えている。



競売にはお世話になったなあ。初期時代、廃LSに居た自分は合成職人さんにクリスタルを貢ぎまくり、代わりに良い装備を作って貰ったりしていた。今では良い思い出。



ヴァナ世界で根強い人気を持つナナミーゴ姐さん。ヤグ数珠を貢ぎまく(以下略)。



何気にこの店の雰囲気良いんだよね。魔法立国のお店、という感じ。