言葉のさんぽ道

~気ままにご飯写真とゲームの話題が更新されるはず~

脳の働き

脳は動かさないと冬眠する。最近それを富みに感じるようになった。
理由は簡単だ。土日出勤当たり前・深夜帰宅当然なリリース後のハードな障害対応期間を切り抜け、次の改修案件に向けての要件定義・設計をまーったりと始めているからだ。エキサイティングな本の読書は布団に潜り込んだまま寝るタイミングを逸しがちだが、要件定義や設計書をぼーっと眺めているのは非常に退屈なので頭の働きが鈍くなる。鈍くなるとこれが面白いもので徐々に徐々に意識が薄れてくる。イメージとしては回転してた車輪が惰性で徐々に回転を続けていくも、次第に回転が遅くなり終いには止まるという事象が解りやすい。
そんな訳で当然業務に差し支えるので困っていたのだが、対応方法として自分が考えたのは「無理矢理頭を回転させる」だ。回転が止まりそうならまた回せば良いじゃない。パンが無いならケーキを食べれば良いじゃなーい位のノリでそれを実施してみた。頭を回転させる為のネタは試行錯誤で色々やってみたが、「自分が作りたいゲームの設計をする」のが一番効果的だった。勿論業務に差し支えない程度に夢想しなければいけないので中々難しいのだが。
こうして脳内エンドルフィンのコントロールを自在にできるようになり、業務も捗り良い事ずくめとなった。さぁ皆もレッツ夢想オンライン!


ただしこれをやると頭を無理矢理働かせる事になるのでエネルギーの消費が激しく、定時退社時間頃になると結構しんどい。もう家に帰りたいッス状態になるので乱用はオススメしない。