言葉のさんぽ道

~気ままにご飯写真とゲームの話題が更新されるはず~

クララが立った!

たまには娘っこの話でも。…何か自分が「娘」って単語を使うとムズガユイ感じがするんだけど、きっとこれを読んでいる皆も違和感があるんだろうな…。
まぁそんな事はどうでも良くて。ちょい前までは伝い歩きだった娘さんが自力で立てるようになりました。何かあれだよね、赤ちゃんが立てるようになった瞬間ってよく両親が感動するイメージがあるけど、うちの子は伝い歩きしてる時点で「もうそれ歩いてるのと同じじゃね?」って突っ込みたくなるくらいしっかり立っていたので、自力で立ってもTVのCMでやってるような勢いでは感動しなかったなあ。とはいえやっぱり子供の成長というのは親にとって嬉しいもので、「次はいつ歩けるようになるかしらダーリン!」「HAHAHAそれは気が早いってものさハニー」ってな欧米的な会話は勿論されていない訳ですが、次の「歩く」という進化を楽しみにしていた訳です。
なんて楽しみにしてたら、自力で立てるようになってから歩くまで超早いの。今もうトテトテ歩いて寝てる俺の胸にダイブしてくる位なの。ダイブした後俺が痛くてうなってるのを見て「きゃははははは☆彡」って笑ってるの。もうね。あのね。超かわいい。他にもコタツのテーブルの上によじ登ってそこから更に立ち上がって満足したのか自分で手を叩いて「きゃは☆彡きゃはははは☆彡」ってな感じで超ご機嫌。こらこら危ないぞ。そんなとこではしゃいでたら落ちた時に頭ごつんするでしょ。いやかわいいけど。
こんな事書いていると親馬鹿だと思われるかもしれないが、多分純粋に子供のそういった行動が可愛いと思っているだけだと思うんだ。いや、親馬鹿でも良いんだけどさ。別に他人に自分の子供の可愛さを自慢したりしようとは思わないので、迷惑な親馬鹿になるつもりはないけど(あれ、でも上みたいな事書いてたら同じこと?)。


そんな訳でついに歩き出した我が子。どんどん行動もデンジャラスになってきました。次の進化はついに「言葉を話す」になるのでしょうか。まぁ生暖かく見守っていきたいと思います。