言葉のさんぽ道

~気ままにご飯写真とゲームの話題が更新されるはず~

自転車放浪記 vol1 - 20060722

写真は高尾駅南口についた時のもの。
北口と比べて雰囲気が全然違ってびびった。北口の出方が解らなかったので土産物屋のおばーちゃんに道を聞いた。そのおばーちゃんは非常に愛想良く教えてくれて、とても助かったし心を暖かくしてもらった。
普段仕事で顧客満足への取り組みを講習とかで教えられて意識して行っているわけだが、こういうおばーちゃん達の親切さってわざわざ意識して取り組んで行ってることじゃなくって、内からくるその人柄によるものが強いんだよなあ、なんて考えさせられた。
古き良き日本が物質的にも失われている昨今、こういった情緒的な精神的な部分も失われているんだろうか。そうだとしたら実に悲しいことだよなあ、なんて普段考えもしないことを考えた。旅って普段考えないことを考えさせられ、気づかないことに気づかせてくれるから好きだ。