言葉のさんぽ道

~気ままにご飯写真とゲームの話題が更新されるはず~

航海日誌 その14

さて、大航海時代オンライン
最近は古代遺跡巡りが楽しい。

ポンペイ遺跡


[ポンペイ遺跡 その1 SSを拡大]
初めて訪れた遺跡、ポンペイ。
火山の噴火により一日にして灰の下に埋もれてしまった都市。
ロマンがあるねぃ。

[ポンペイ遺跡 その2 SSを拡大]
古代遺跡の発見は視認をしなきゃーいけない。
それにしても超間近に遺跡があるのに望遠鏡を使っている様は何とも間抜け愛嬌がある。

レプティス・マグナ遺跡


[レプティス・マグナ遺跡 SSを拡大]
こんな遺跡知らなかったのでちょっと調べてみた。以下引用。

建設に400年をかけたといわれるレプティス・マグナは1000年間、砂に埋もれたままだったが、80年ほど前の1921年からイタリア人によって東西2キロの遺跡発掘が進められ、それでも、まだ70%が砂の下に埋もれたまま。世界遺産登録は1982年。

400年かけて作られたってすげーな・・・。
上のポンペイと同じくこれも埋もれた遺跡だったんですなあ。
400年かけて作った都市も、忘れ去られ埋もれてしまう事がある。
今も忘れ去られ、眠ったままの遺跡とかあるんだろーかと、ちょっと思いを馳せてしまった。
そして実際の遺跡の写真を見たら、なんとスクリーンショットと同じ絵があるじゃないか!!

す すげー!!!
実はゲーム上の遺跡、もしかして実物の遺跡の特徴を反映させてたりするんだろうか・・・。
やるなKOEI・・・。

カルタゴ遺跡


[カルタゴ遺跡 SSを拡大]
カルタゴといえば、ハンニバル将軍が思い出される。
巨大なローマ軍に対し巨大な軍隊を率いてスペインを北上した彼は、次々と戦果を挙げた。
しかしローマの執政官スキピオカルタゴ本土を攻撃し始め、
帰国を余儀なくされたハンニバルはザマで敗北し、
カルタゴの領土は北アフリカのみに縮小された(第2次ポエニ戦争)。
なるほど、だからチュニスカルタゴ遺跡を発見した訳だ。

いいねー

うーん、こうしてまとめてみると遺跡を見つけてから遺跡のことを調べるより、
遺跡探索クエを受けてから遺跡について調べる方が楽しいかもしれんなっ。
ヴァーチャルな世界で旅をするなら、より深くその土地を旅できるよう
取り組んでみるのもありかもしれんなーと思ったよ。