言葉のさんぽ道

~気ままにご飯写真とゲームの話題が更新されるはず~

雑多な仕事は多様な知識を身に付けるチャンス

そう言い聞かせて今日も頑張っております。
いや、何故か社内NWの環境整備とか構築とかやらされてるんですよ。
おかげで色んな分野の勉強させられまくりっす。
それ自体は良いんだけど、便利屋と思われたら最後だなっ。

Oracleをバックアップするぞ!

OracleのバックアップにNetVaultのOracleOnlineAPMってのを使って定期的にバックアップしてくれやって言われている。ちょっと前にNetVaultでファイルサーバのデータバックアップをしていたので、それほど問題無いだろうーと思っていたらこれが大ハマリ。そりゃー物理ファイルと論理ファイルじゃあ扱い方が違いますよって話です。
まぁまずOracleOnlineAPMを使うにはOracleをアーカイブログモードに設定しておく必要があるそうな。

アーカイブログモードって?

まず思ったね。アーカイブログモードって何よ。
いやホントにOracleとか初心者ですから。訳解りませんから。
そんな新人にDBのバックアップさせようとしてるこの会社は大丈夫ですか。
で、アーカイブログモードってのはアレね。SQLで更新・挿入・削除した時のアクションをログに保存するモードのことで、普段はそれって3つくらいあるREDOファイルってのに入れて、容量がいっぱいになったら別のREDOファイルが保存していくって感じで再起的にやりくりしてるんだけど、アーカイブログってのはそのREDOファイルがいっぱいになって代わるタイミングでコピーされていくんですな。
んでこのアーカイブログってのが実は曲者で、削除されることなく増え続けるから、放っておくとすぐディスク容量がいっぱいになってシステムエラーが発生するらしい。なので定期的にそのアーカイブログをバックアップし、データを削除する必要があるんです。

アーカイブログモードに設定するぞ!・・・できねぇ!

で、うちの会社のDBはアーカイブログモードで動いていなかったので、まずOracleをアーカイブログモードで動かす所から始めなきゃいけないわけです。
はい、ここでもう詰まってますよ?
「ORA-03113: 通信チャネルでend-of-fileが検出されました」
このエラー出過ぎ!!
DBをシャットダウンしたりスタートマウントしたりする度にこのエラーですよ。その度にサーバを再起動しないと接続されてませんエラーが出まくりですよ!!
もー本当雑多な仕事をやらせるのは良いけど俺にやらせると激しく効率が悪い事に気が付いているんだろうか。。。
取り敢えずアラートログ見て調査しますか・・・。

原因判明!

アレだ、カーネルパラメータのSHMMAX設定値が推奨値じゃ無かったらしい。そんなんわかるわけねー!というわけで物理RAM256Mの半分の値、134217728を設定値とする。そんでもって再起動。再起動処理が途中で止まる。うがーなんでじゃーっ!アレかカーネルいじっちゃったからかっ。もー勘弁して下さいよ先生〜。と泣きながらお亡くなりになってない事を祈りつつリセットボタンをポチ。ふぅ、何とか無事だったようだ。
その後Oracleにログインしてシャットダウン後にスタートマウントしてみる。おおおお無事成功!!!はしゃぎつつOracleをアーカイブログモードに設定、完了!いやー疲れた。後はテストするだけじゃーっ。
という訳で、取り敢えず今日はさっさと帰っても後ろめたくなくなったぞ、と。

保守契約してますけど・・・

前回参加したPJは保守契約を受けていて、その保守対応を自分がたった一人でやっております。仕様を打ち合わせた部分とか全然俺居なかったのにコレですよ。
まぁ毎月お金もらってるし仕事なんでそれに対して文句は言いませんけどね。
お客さん。
その質問内容3度目ですからっ!!
自分が質問した内容くらいちょっとは覚えていて欲しいとか思う今日この頃。