読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉のさんぽ道

~気ままにご飯写真とゲームの話題が更新されるはず~

とびだせ どうぶつの森 vol.001 「えいぷり村の村長ろごすけ」

ということでしばらくまったり遊んでみます。 早速フレンドに荒らされる我が村。とほほ。

三国志7 vol.046 「侵略・防衛・侵略」

前回曹操軍の本拠地に攻めこむぞー、という所で終わりましたね。ということで今回はその続きです。どん! 互いの援軍が出揃った所で蓋を明けてみると兵力差2万、武将数4の差となりました。ですが相手が文官揃いであることに比べこちらは精鋭揃いでございま…

世界樹の迷宮4 vol.029 「ごず」

これまでのあらすじ 巨大なウロコを破壊したことで、水が凍るほど冷えて池を渡れるようになったえいぷり団。その結果、今まで池の対岸にいた刀と金棒で武装した牛頭の戦士と対面することができたようですが・・・。 ろご「うわ、マジモンの頭だ・・・」 てん…

三国志7 vol.045 「曹操軍に侵略侵略ぅ」

どうも。エヴァ破を録画していたのにアンテナの故障?かなんかでテレビが映らず現在までも復旧していないろごすけです。悲しすぎる。 そんなことはどうでも良くて、前回本格的に曹操軍との抗争が始まりました。あまり間を開けずにどんどんと侵略していきたい…

世界樹の迷宮4 vol.028 「巨大なウロコを破壊」

これまでのあらすじ 金剛獣ノ岩窟を進んでいくと、赤熱した物体が塔のように積み上げられた奇妙な物体を見つけるえいぷり団。氷銀の棒杭を打ち込むと、砕け散ると同時に迷宮全体の空気が急激に冷たくなっていく!…どうやら洞窟は本来の冷たさを取り戻したよ…

三国志7 vol.044 「曹操軍侵略作戦」

こうして着々と人材補強と領土拡大を行う我が呂布軍。そしてこれから本格的に曹操さんとの凌ぎ合いが始まります。 曹操さんもただ傍観している訳じゃないですから、勿論こうやって攻めてきます。 ただ、今は何とかこうして防衛ができている状態。隣国での戦…

世界樹の迷宮4 vol.027 「金剛獣ノ岩窟を発見」

これまでのあらすじ 銀嵐ノ霊峰を探索していくうちに入口から猛烈な勢いで煙を吐き出す洞窟を発見したえいぷり団。臆すること無くその中に入り、辺りの様子をうかがっていると、前方から足音が聞こえてきたようです。 ろご「またワールなんとかさんに会った…

三国志7 vol.043 「ヘッドハンター」

前回無事許靖軍を倒したことで、有能な人材がゲットできるチャンスが出てきました。ということで今回はヘッドハンティングに終始します。狙いは勿論、太史慈さんと周瑜さん! まずは太史慈さんからです。 毎回呂布様に了承得ないといけないのがダルいですが…

世界樹の迷宮4 vol.026 「蝙蝠の狭き巣穴」

これまでのあらすじ あらすじ 迷宮の最奥で手に入れた石板により、新たに銀嵐ノ霊峰へ行けることになったえいぷり団。極寒の大地を進んだ末見つけた小迷宮「蝙蝠の狭き巣穴」を探索しているようです。 てん「ううう、寒い」 そー「青森育ちなめんな」 でず「…

三国志7 vol.042 「防衛と侵略と」

さてそれでは許靖軍に攻め込む下地ができたぞーと思っていたところ、いきなり太守の孔明さんに呼ばれました。 おお、ついに曹操軍も動いて来ましたね。しかしろごすけが隣国に居る以上、簡単にはやらせはしませんよ。 勿論援軍として駆けつけます。陸遜さん…

世界樹の迷宮4 vol.025 「新たなジョブと新メンバー」

これまでのあらすじ 無事に巫女をタルシスまで送り届けることができたえいぷり団。領主と巫女が話を続ける中、ウーファンさんが声をかけてきたようです。 おぜ「ということでミスティックさんが新たに登録できるようになったみたいっす」 首領「ウーファンさ…

三国志7 vol.041「権謀術策」

前回無事に軍師としての初仕事をやり遂げたろごすけですが、呂布様に呼び出されました。これは報酬でももらえるかなーと期待していたら・・・ 左遷かっ 速攻でお断りです。誰があんな辺鄙な所に行くもんですか!(失礼) はっ。脊髄反射で断ってしまいました…

世界樹の迷宮4 vol.024 「ホロウを統べる女王」

これまでのあらすじ 巫女を探すため、形容しがたい異様な気配が立ち込める部屋の更に奥へと足を踏み入れるえいぷり団。そして奥の間でゆらゆらと揺れる巨大なホロウを発見する。 その足元には意識を失い、倒れている巫女の姿があった。その巨大なホロウは来…

世界樹の迷宮4 vol.023「えいぷり団+1」

これまでのあらすじ 数多くの難所を切り抜け深霧ノ幽谷の探索を進めるえいぷり団。地下3階に到達し、最初に鼻についた血の匂い。その先にいたのは巫女を助けに一人先を進んでいたウーファンのようです。 ろご「ということでウーファンさんが巫女ちゃんをお…

三国志7 vol.040 「軍師初仕事」

こうして思いがけず軍師になってしまったろごすけですが、基本的にやることは変わりません。呂布様の天下統一のために働くだけです。その為にはどうしたら良いか。侵略です。やることは変わりませんが、やれることは広がりました。例えば、このように。 陸遜…

世界樹の迷宮4 vol.022 「無防備な魔物」

これまでのあらすじ ホロウにさらわれた巫女を救出すべく、深霧ノ幽谷2Fを探索するえいぷり団。そこで突き当りの茂みに気配を感じ、警戒する。覗き込んで見ると、魔物の影が無防備にこちらに背中を晒しているようです。 ろご「お。うひひ。今のうちに奇襲し…

三国志7 vol.039 「孔明とは何だったのか」

ついに孫策軍と接することになった我が軍。曹操戦も見据えて外交で憂いを断とうと考えましたがそう都合良くも行かず。取り敢えずは様子見ということで小国を制覇しようという方針で進んでおります。 と思いきやいきなりその小国から喧嘩を売られました。 し…

世界樹の迷宮4 vol.021 「ホロウ襲撃」

これまでのあらすじ 領主から巫女に新書を届けよとのミッションを受けたえいぷり団は再びウロビトの里を訪れる。しかし中は傷ついたウロビトが横たわり、周囲に破壊の痕跡が見て取れる。里の奥から出てきたワールウィンドから巫女がホロウにさらわれた事を知…

三国志7 vol.038 「よろしいならば戦争だ」

孫策軍と同盟を組むことはできませんでしたが、ここは様子見しようということで特に同盟にこだわらずに隣国に攻め入ることにします。 武将数はたったの4人ですが、武力・知力が80越えの人材がいるだけ良しとします。これは我が軍も人材が多少厚くなってき…

世界樹の迷宮4 vol.020 「人喰い蛾の庭」

これまでのあらすじ ディノゲイターに守られるように存在する、崖の上の森に近づくえいぷり団。噂によると、この周囲の野生動物は肉食性のディノゲイターを恐れ、 森に近づこうとしないらしい。クエストで蛾の卵を持って来いと言われたえいぷり団ですが・・…

三国志7 vol.037 「同盟相手」

同盟破棄してまで侵略に命をかける男、ろごすけ。さてしかしこのままでは各国と全面戦争を行う羽目になります。特に下邳を奪ったことでついに広範囲の領土を持つ孫策軍と接することになりました。隙を見せたら、やられます。 しかし地の利が悪すぎて曹操さん…

世界樹の迷宮4 vol.019 「騒がしい沼地 - ザリガニとの戦い」

これまでのあらすじ ウロビトの里を発見するもウーファンさんに追い出されたえいぷり団。仕方ないので丹紅ノ石林を探索していると地表から響く奇妙な鳴き声に気づき、天然の迷宮「騒がしい沼地」を見つけました。 この蛙の大合唱が響き渡る森林を探索してい…

三国志7 vol.036「暗黒面に堕ちる」

呂布様が魏王を自ら称し、新たな歴史が動き出したことを強く感じさせられます。ろごすけも歴史を動かすべく、進み続けていこうと思います。ということで今の所の目標は小国制覇になります。ですが今は袁紹軍討伐のために周囲国とは同盟している状態。これで…

世界樹の迷宮4 vol.018 「ウロビトの里」

これまでのあらすじ 無事に少女をホロウと呼ばれる魔物から救出したえいぷり団。驚きと感謝を持って彼らを迎えてくれた少女は自らを巫女と紹介し、ウロビトの里へと案内してくれた。 でず「こんな森深くに建造物があるなんて、すげえ・・・w」 巫女に勧めら…

三国志7 vol.035 「KING OF CHAOS」

一刻太守から平武将に身を落としてまで最前線にこだわったろごすけ。その後活躍を認められ再び最前線の領地の太守に任じられました。 公孫瓚軍の領地を取った勢いそのままに攻め入ってやろうと思ったところ、急報が舞い込んできました。 ちーん。公孫瓚さん…

世界樹の迷宮4 vol.017 「霧の迷宮」

丹紅ノ石林の北の果て、深霧ノ幽谷という霧の迷宮へと歩を進めるえいぷり団。霧に包まれた静謐な気配漂う空間を進んでいくと、小さな歌声が聞こえてきたようです。 おぜ「こんな所に女性が・・・?」 てん「蛍のような小さな灯りが音も無く彼女の周りを揺れ…

三国志7 vol.034 「復帰」

前回、公孫瓚軍との大事な初戦で見事に敵を殲滅したろごすけ。この勝利で勢いに乗ったのか、太守の陳登さんから出陣要請がきました。 断る理由がありません。勿論参加させていただきます。 こちらの総大将は陸遜さんのようです。おお、ついに陸遜さんと馬を…

世界樹の迷宮4 vol.016 「雷鳴と共に現る者」

これまでのあらすじ 丹紅ノ石林を探索しているえいぷり団。突如大空に雷鳴が響き渡り、全身に紫電を纏う金色の竜が姿を現したようです。 でず「うおおおぉぉwwwすげぇえwwかっけえwwww」 そー「あれは無理だ」 おぜ「さすがのそーたんも冷静だ」 そ…

三国志7 vol.033 「公孫瓚軍との初戦」

前線に立つために一介の武将として再スタートをきったろごすけ。久々の雑務に追われ、気忙しさを感じる日々を送ると共にどこか懐かしく思っていたりしました。さてしかしそんな平穏な日々を送るろごすけを余所に、依然として他国は領土争いを続けています。…

世界樹の迷宮4 vol.015 「ヒーロー」

これまでのあらすじ 「小さな花、求ム!」のクエストを受け「はぐれ熊の茂み」に工房の娘と一緒に小さな花を採取してきたえいぷり団。途中クマーに襲われるも無事に目的を達成したようです。 おぜ「いやー可愛かったすね」 なゆ「萌えー」 首領「てんまさん…

三国志7 vol.032 「1からスタート」

10月1日だけに。 さて元袁紹軍の最後の領土を占領した為に陸の孤島の太守になってしまったろごすけ。早速公孫〓軍に攻め入られてしまった為、このままではまずいと行動を起こすことにしました。 ということで、仕方ないので自ら移動することにしました。 い…

世界樹の迷宮4 vol.014 「藍夜の破片げっと」

これまでのあらすじ 不思議な女性との邂逅を経て、藍夜の破片を採掘したえいぷり団。どうやら虹翼の欠片に代わる気球船を強化させるような物体のようです。 おぜ「これが港長の言ってたアイテムですかね」 ろご「このクッサイ匂いがガスを発生させているとか…

三国志7 vol.031 「束の間の平穏」

見事袁紹軍の領土を平定し、次なる覇権争いに向けて準備を進めていこうとしていたろごすけ。しかし意外な落とし穴がありました。 ひょえー。 まさかの展開。いやだってあれですよ?平原ってさっき攻め取ったばかりの場所で、味方の領地に囲まれた安全地帯。…

世界樹の迷宮4 vol.013 「瘴気の森で探索」

これまでのあらすじ 丹紅ノ石林を気球船で探索していたえいぷり団。そこで薄暗い、気味の悪い瘴気の森を発見し、早速探索に乗り出したようですが…。 なゆ「くさい。てんまくさい」 てん「俺がくさいみたいじゃないか・・・」 ろご「おしじゃー次の扉開けるぞ…

三国志7 vol.030 「Misson Complete!」

前回は元袁紹軍の領地を残すところ後一つという所まで追いつめました。ということで今回は最後の仕上げといきたいと思います。 今回も張遼さんに援軍をお願いして攻め込みます。何気に助けていただいておりますね。太守は直接援軍に行けないので張遼さんと一…

世界樹の迷宮4 vol.012 「次の世界へ」

これまでのあらすじ 獣王を倒した後、奥の祭壇にて古ぼけた石板を手に入れたえいぷり団。風馳ノ草原にある石碑の窪みに石版をはめた結果、新天地「丹紅ノ石林」への道が開かれたようです。 ろご「うおお何だこのギミックかっけえ!」 てん「まさに世界が開け…

三国志7 vol.029 「ガンガン行きすぎ?」

戦いの日々に明け暮れておりますが、文化的な活動も行なっております。呂布様の軍で、とお思いでしょうが、今は孔明さんや陸遜さんがおりますので知的レベルも上がっているのです(多分)。 そんな訳で漢詩大会が行われまして、勿論参加してきました。知力8…

世界樹の迷宮4 vol.011 「BOSSクマー」

これまでのあらすじ 碧照ノ樹海深層にてBOSSクマー(獣王ベルゼルケル)と対峙するえいぷり団。どうやらこれまでの敵とは格が違うようで、さすがのえいぷり団にも戦慄が走っているようです。 ろご「うおおお、今度の敵はマジヤバそうだぜえええ」 なゆ「ゆっ…

三国志7 vol.028 「ガンガン行こうぜ」

やー前回は本当に陸遜さんが仲間になって良かった良かった。その後も大分無理して攻め入りましたが、無事攻め取れて何よりです。 さて動きがあったのはこちらだけではありません。曹操軍にも新たな動きが出てきたようです。 そうです。どうやら曹操軍と孫策…

世界樹の迷宮4 vol.010 「クマー」

これまでのあらすじ 碧照ノ樹海に辿り着いた一行は新しい迷宮に胸を踊らせながら探索を進めていた所、突然クマー(森の破壊者)に襲われ戦闘になったようです。 でず「樹壁破壊して襲ってくるとか超ビビるwww」 おぜ「ベアクロー見てからアームショット余…

三国志7 vol.027 「動乱の始まり?」

さて前回は陸遜さんを見つけて取り乱してしまいましたが、忠誠心が低い今がチャンスということでしつこく呂布様に上申することにします。 ぅぉい!この前と言うことが違うじゃねーか!! などと怒ってはいけません。こんなことはお偉いさんにはよくあること…

世界樹の迷宮4 vol.009 「もっと怖いもの」

これまでのあらすじ 手に入れた気球船で「小さな果樹林」という小迷宮を見つけたえいぷり団。探索しつつ敵を殲滅していると、いつの間にかF.O.Eの子鹿を全て倒し、どうやら親鹿を怒らせてしまったようです。 おぜ「おお、すごい殺気」 でず「ちょっとwww…

三国志7 vol.026 「運命の出会い」

さて、間も空いてしまったのでまずは勢力図を御覧下さい。 こんな感じで曹操さんに囲まれつつも頑張っているところです。 下にいる于吉さんが邪魔で、ちょっと元袁紹軍に攻めにくい状態ですね。 というわけで、またまた暗躍してみましょう。 はい、やはり各…

世界樹の迷宮4 vol.008「射出」

これまでのあらすじ 気球船で探索を続けるえいぷり団。気球船でできることを復習しているようです。 おぜ「フィールドに居る動物や野菜を採取して、料理にしてステータスアップしたり街に持ち帰ってお金にしたりもできるって言ってましたね」 でず「それより…

三国志7 vol.025 「死屍累々」

そんな訳でろごすけさんが朝廷にごますりにいっていた後、なんとまあ性懲りもなく袁紹さんが攻め込んできました。我が軍の練度を舐めるなよ! どーん。あっちゅーまにフルボッコです。 はいはいそうですね。 正直そんな言うほど苦戦もしていません。 高順は…

世界樹の迷宮4 vol.007 「気球船ゲットだぜー」

これまでのあらすじ 無事ミッションクリアしたことで気球船を手に入れたえいぷり団。早速皆で乗り込んだようです。 ろご「うおーー。すごい、こんな序盤からフィールドを自由に飛び回れるとはー」 そー「ヴァナ(FF11)では苦労したっすもんね」 おぜ「各獣…

三国志7 vol.024 「朝廷へご挨拶」

さてあっさり下邳を攻め取り、この勢いに乗ってずいずいと侵略していきたいところですがここで呂布様から久々にお声がかかりました。 なんと朝廷に挨拶してこいとのこと。政治も知力も魅力もそれほど高くないろごすけに何故・・・?と訝しりましたが考えても…

世界樹の迷宮4 vol.006 「地図職人」

これまでのあらすじ スキルを整え、アフロヒヒをガン無視することで先に進むことができたえいぷり団。無事にミッションの目的である「虹翼の欠片」を手に入れることができ、帰路についていた。 おぜ「まー何とかなったっすね」 でず「最初に全滅するのはお約…

三国志7 vol.023 「下邳侵略」

さて前回悪魔と契約もしたことですし、本格的に袁紹さんの領地、下邳へ侵略していくことにします。 レッツゴー! ということであっさり撃破(早)。戦闘画面を載せるほどでも無い戦いでした。何気に張飛さんが居ましたが、知力が低い子の扱いには慣れている…

世界樹の迷宮4 vol.005 「事前準備は大事だよ」

これまでのあらすじ Lv1で無謀にもアフロヒヒ(F.O.E)に挑み、ぼこぼこにされたえいぷり団。反省会を開いています。 おぜ「痛かったすね」 なゆ「不覚」 そー「でずが回復してくれたらいけたって」 でず「一発で沈んでたじゃねーかwてかケアルまだ覚えて…